カウンターカウンター
カウンター カウンター
sono of blog (update 2019/8/26) 他
FC2ブログ




34)しばらくぶりのup dateです。

いゃあ! しばらくこのブログをほったらかしにしておいたら今年も半年が過ぎようとしています。先日、裏山へカメラ持参で出かけたらこの時期しか見れない色々な草花が咲いており、特にカンゾウ(ニッコウキスゲと類似)群生が素晴らしかったので撮影して来ました。早いものでもうすっかり初夏ですね。

P1050261.jpg

P1050269.jpg

P1050275.jpg

P1050266.jpg

P1050267.jpg

P1050276.jpg

P1050282.jpg

P1050280.jpg
[ 2017/06/05 20:42 ] | TB(0) | CM(0)

33)雪まつりツアーの掲載

最近、ようやく春めいて来たかと思ったら相変わらず寒さが戻ったりして、どうも1週間単位ぐらいに寒暖の差が厳しく感じる今日この頃である。昨年(2016年)末からブログ更新も出来ずにいましたが、2月25日(土)~26日(日)にかけて実家の友人ロートル4人組で秋田県にある田沢湖高原スキーツアーに行って来た。今回は友人のキャンピングカーを利用し、25日午後(Pm1:00)に出発。3時間半ほどで田沢湖高原スキー場に到着。行く前はスキー場で雪まつりしていることすら知らなかったが到着後、スキー場の下見をして、夕方にはホテルへチェックイン。しばらくぶり(昨年は山形蔵王温泉)で友人と再会し、温泉に浸かったり、地元の酒を頂いた。また、ホテルの部屋からはスキー場で打ち上げる花火を見ることが出来た。
二日目の26日(日)は午前中だけのスキー滑走スケジュールであった。出発時は快晴、次第に午後になると上の方はガスったりしていたが、中腹付近から下界には雄大な田沢湖が望み自然を満喫し、久しぶりの楽しい一日を過ごした。


1)田沢湖高原雪まつり会場
雪まつり会場

2)田沢湖高原スキー場
スキー場の様子

3)雪まつりイベントの様子-1
雪まつりイベント-1

4)雪まつりイベントの様子-2
雪まつりイベント-2

5)会場出店の様子
出店の様子

6)頂上付近でのスナップ(撮影:小生)
山頂近くの様子

7)雪像コンテスト-1雪像-1

2)雪像コンテスト-2
雪像-2

3)雪像コンテスト-3 (*他にもあり)
雪像-3
[ 2017/03/15 08:59 ] | TB(0) | CM(0)

27)月山春スキー

今回は友人の誘いもあって二年ぶりに山形県西川町にある月山春スキーに行って来た。
当日は(2016年5月15日)は風もなく絶好のスキー日和(この時期にしては暑いぐらい)。山形県川西町の志津温泉に入る入口駐車場で8時半の待ち合わせ。小生は少し早めに駐車場へ着いたので、車の中で休んでいると次から次へ月山に向かう車が続々。これは上にあるスキー場の駐車は満車であることさえ予感した。しばらくしたら友人の車と合流。スキー場迄は1台の車で上ることにした。日曜日ということもあり、スキー客はどこに行っても満員。リフト待ちは約40~50分。リフトで上に上がるが、降りたところから更に板を担いで上り、第一Tバーリフトで更に上る。更に第二Tバーリフトに乗り換え更に頂上を目指す。第二Tバーリフトを降りたところが、春スキーが出来る最高峰の姥ケ岳山頂(1670m)である。ここから望むパノラマは絶景であるが、スキー客の殆どはリフトを降りて下る方が≒8割程度で、姥ケ岳山頂まで上って来る客は少ない。
今年の雪解けはいつもの年より早く、もうしばらくすると夏山登山シーズン到来することを思いながら、この時期でないと体験出来ない春スキーを楽しみ満喫して来た。帰りは途中の志津温泉でゆっくり湯に浸り一日の疲れを癒し、しばらくぶりにリフレッシ出来、充実した一日であった。

1)月山姥ケ岳山頂(標高:1670m 下界は庄内平野)
姥ケ岳山頂-3

2)月山姥ケ岳山頂-2
姥ケ岳山頂-1

3)月山姥ケ岳山頂-3
姥ケ岳山頂-2

4)姥ケ岳山頂から望む月山頂上(標高:1984m)
月山頂上

5)姥ケ岳山頂から望む鳥海山(標高: 2236m)
鳥海山

また、天気のいい日に月山にいってみたいなあ!。

[ 2016/05/16 14:10 ] | TB(0) | CM(0)

24)今年(2016年)、初めてのプログ更新。(This year (2016), for the first time of the blog update.)

昨年の暮れにプログ更新して、そのままになっており、今年初めて久しぶりのプログ更新です。
今年、年明けの正月過ぎまでは平地に雪は降らず、、今シーズンは半ば諦めていたのですが、1月中旬以降、平地にも雪がチラチラ・・・・。そんなに大した雪ではないのですが、スキー場には充分過ぎるぐらいの積雪。その後、寝雪となった。このチャンスを逃すことは無いと思い、今シーズン三回目の滑りに出かけた。その日は午前中、曇りで午後からは晴天に恵まれた。今回は山形蔵王。やっぱりパウダースノーはいつ滑っても気持ち良いが、休日(2016年2月11日)に出かけたこともあり海外からの樹氷見学者が多く、ロープウェイ待ちは20~30分。その時に撮影したものを以下に掲載するのでご覧ください。

1)ザンゲ坂から滑って来る様子。(How come slipped from penitential Slope)
ザンゲ坂

2)ザンゲ坂、下側の樹氷(Penitential slope, the lower rime)
ザンゲ坂(下)

3)ザンゲ坂中腹からの樹氷(Rime from the penitential hill hillside)
ザンゲ坂(樹氷望)

4)ユートピアゲレンデから下界を望む(Overlooking the lower bound from Utopia piste)
ユートピアゲレンデから下界望

5)地蔵山頂駅(Jizo summit station)
地蔵山頂駅

6)地蔵山頂駅周辺-1(Jizo summit Station -1)
地蔵山頂-1

7)地蔵山頂駅周辺-2(Jizo summit Station -2)
地蔵山頂-2

8)お地蔵さん(Jizo)
山頂の地蔵

9)樹氷高原レストハウス(Rime plateau Rest House)
樹氷高原レストハウス

この時期は寒いからと言って家に閉じこもっているより、外に出て汗を流すのが一番ですね。

[ 2016/02/13 10:57 ] | TB(0) | CM(0)

21) windows10にアップグレードしてみました。

マイクロソフト社は2015年7月29日にwindows10の新しいOS(オペレーティングソフト)の提供をはじめた。早速、Windows8.1の入っている二台のアップグレードを実施してみた。小生の場合、無線ランでルーターに接続している関係もあり、2 時間程度の時間を要してアップデートが二台とも完了した。しかし、アップグレードする前から懸念していたことであるが、今迄、使用していたドライバーが使用出来なくなったので海外サイトからダウンロード、インストールして無事、何とかwindows10で以前のwin8.1と同様に動作させることが出来た。

1) windows 10をインストールしたdisktop画像(壁紙は個別に設定)
Windows10 disktop-1

2)電源on-offある場所(スタート部分か?)をクリックすると以下のような画面となる。
windows10 disktop-2

3) windows8 と windows10との違い。
以前から使用していたwindow8.1はwindows7と同じようなdisktop画面にしていたこともあり、思ったより違和感も無く、使えるようです。今後、具体的な使い方をしないと何とも言えないが、それほど問題なくすんなりとアップグレード出来た。

4)参考までに・・・・・。
私は色々なアプリケーションソフトをインストールして楽しんでいるのですが、最近のPCはRS232C接続する端子が無い為、USBシリアル変換ケーブルを採用してcomポートを駆動するようにしている。このUSBシリアル変換ケーブル用のドライバーが今迄のドライバーは認識しなくなった。現在採用しているUSBシリアル変換ケーブルはバッファローのBSUSRC06シリーズであるが、バッファローHPでは現段階でWINDOWS10用ドライバー提供はしていないので、チップ製造元であるFTDI -herdware-USB Serial Converter( FTDI-HP ) からダウンロードすることでwindows10に対応しているドライバーが入手出来ました。お困りの方は是非、トライしてみて下さい。

FTDIのHPからダウンロードする場合の画面は以下の通りです。
FTDI.jpg

上手く、ダウンロード、解凍、インストール出来れば万歳ですね。
[ 2015/08/02 18:56 ] | TB(0) | CM(0)