カウンターカウンター
カウンター カウンター
sono of blog (update 2019/8/26) 7)スキージャンプワールドカップ(女子)観戦記
FC2ブログ




7)スキージャンプワールドカップ(女子)観戦記

今回はこの時期しか見ることの出来ないスキージャンプワールドカップ(女子)が山形県蔵王で開催されるというので観戦に出かけた。(生で見るのは最初で最後かな~あ)
今回は第11戦と12戦、予定されていたのですか、前日(2013年2月10日)の天候が悪天候の為、2013年2月11日(日)に11戦と12戦を行うことになった。(結果はマスコミによる)

1)ジャンプ台の全景
今回開催された山形蔵王大会のジャンプ台は蔵王温泉スキー場の竜山ゲレンデ脇にあり、1979年のインターハイ・スキー蔵王大会の際に開設された。その後、1989年のシーズンより国際蔵王ジャンプ大会が毎年開催されている。
2012年3月には日本初めての女子ワールドカップが開催され整備もいきとどいたジャンプ台である。最大斜度35℃
スタート地点から着地地点までは≒200mある。
ジャンプ台全景

2)選手がジャンプしている様子。
当日、望遠レンズ持参していなかったので目的とする被写体が小さく見えずらい。
ジャンプの様子

3)会場の様子
観覧席は着地地点より上側にあり、跳んできた選手たちをカメラで捕らえるには上からの画像となった。観覧席には数千人の観客でごったがいし、余裕のあるカメラアングルを撮ることが出来なかった。
3-1)会場に設置されたモニター画面
モニター

3-2)跳び終えた選手
選手が跳び終えた時の様子

3-3)跳び終えた選手がゲートから出る場面
選手が跳び終えて出口に向う様子

3-4)12戦目の最終ジャンプを終えた高梨沙羅
二本目終了高梨沙羅

3-5)11戦、12戦ともに優勝した高梨沙羅
高梨沙羅

4)おまけ・・・当日の天候は余り良くなかったのですが、早朝、5時に起床しゲレンデに向った。
小生の所からは高速道路を飛ばして一時間半ほどで到達出来るが、途中、-9℃の表示があったりしてかなり路面が滑りやすくなっていたこともあり慎重運転。それでも早めにゲレンデへ到着したこともあり、中央ロープウエイを乗り継いでお地蔵さんのところまで行ってきた。
ロープウェイ頂上

積雪量はいつもお地蔵さんが埋もれている様子で判断している。(今年も例年と同じ程度)
お地蔵さん



スポンサーサイト



[ 2013/02/13 08:48 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://sono3343.blog.fc2.com/tb.php/7-c4c3fc7d