カウンターカウンター
カウンター カウンター
sono of blog (update 2019/8/26) 6)新年明けましておめでとうございます。『深山』 287.2m
FC2ブログ




6)新年明けましておめでとうございます。『深山』 287.2m

新年明けましておめでとうございます。昨年は新年早々、里山登りを意気込んでいましたが、中々、思うように行けずブログ掲載もおのずと少なくなってしまいました。普段、日常健康管理を意識してか?裏山(標高209m)に登ることの多いせいでしょうかね。でも今年も何とか足跡を残す意味でもこのブログへ掲載していきますので、ご覧下さい。
新年早々、近く(自宅から車で40分程)にある深山自然観察路の里山でハイキングして来ました。その様子を下記しますのでご覧なって下さい。

1)実施日時:2013年01月05日(土) am 9:50 ~ pm 2:30
2)参加人員:X-YL、sono   計 2名
3)コース: *標識の葉の色に注意(上り青下り茶)
往路(登りは頂上まで約1時間)
駐車場⇒やまがらの道⇒こまがえしコース⇒こまがえし⇒急坂⇒展望台⇒深山山頂(287.2m)

復路(下りは約50分程度)
深山山頂⇒たかぶつコース⇒水道山⇒駐車場    

4)天候 :晴れ(積雪なし)

深山の概要
『シンザン』は宮城県阿武隈山系亘理郡山元町の一角に位置し、地元の方に親しまれ、子供でも安心して歩ける自然観察路が造られ、丸太橋、東屋、休憩所などの整備が行なわれ現在に至っている。深山には遊歩道(所要時間1時間)のほか、ブランコやすべり台などを備えたイベント広場もある。(現在は除染作業の為、広場には入れない。)
ほかにマウンテンバイクとBMXコースも整備されているなど自転車はレンタルで借りることも出来る。
自然観察路(登山道)は、分岐点には必ず、案内図が完備されており、初心者でも容易にハイキングを楽しむことが出来る。また、途中に沢や大きな岩があり変化にとんだ道がつづき、紅葉の節には落ち葉を踏みながらの散策も格別なようです。山頂は広場になっており東は太平洋、西は蔵王の山並と角田盆地を望むことができ、この深山周辺一帯は、県の緑地環境保全地域の指定を受け、自然が豊かで自然観察にはもってこいの場所のようです。


自然公園入り口(深山山麓少年の森)
入り口

コース案内図
コース案内図

やまがらの道のなだらかな道(登り口)
登って直ぐのところに『内膳の寝所』という場所があり、詳細は不明。
内膳の寝所

やまがらの道のなだらかな道(登り口)
左手はマウンティングバイクのコース
なだらか登り口

こまがえしコースを山頂に向う(no.2の標識)
標識駒がえしコース標識

涸沢付近(no.6の標識)
涸沢標識

一服坂付近(no.7の標識)
一服坂標識

峰の清水付近(水場:no.8の標識)
峰の清水標識

展望台目指し急坂
急登の様子

ハイキングにふさわしい晴天の様子
快晴模様

鳥越峠付近(no.10の標識)急坂登ると右側が展望台
鳥越峠標識

お太鼓峠付近(no.11の標識)
お太鼓峠標識

頂上の様子
東屋の直ぐ側に碑がある。
頂上にある碑

頂上から蔵王連邦を望む
頂上蔵王連邦望む

頂上から太平洋沿岸を望む
頂上太平洋を望む

下り たかぶつコース
中峰の山桜付近(no.14の標識) 標識番号の葉の色が茶色に変わる。
下り中峰の山桜

烏森付近(no.15の標識)
烏森標識

水道山付近(no.17の標識) この場所は亀石コース登り口でもある。
水道山標識

駐車場にある看板
駐車場にある看板
スポンサーサイト



[ 2013/01/06 16:05 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://sono3343.blog.fc2.com/tb.php/6-0049725a