カウンターカウンター
カウンター カウンター
sono of blog (update 2019/8/26) 5)今年最後の里山山行:『鹿狼山』
FC2ブログ




5)今年最後の里山山行:『鹿狼山』

2012年、新年早々にこの山に登り、今年最後の里山登りとしてこの時期、太平洋沿岸で比較的積雪の少ない『鹿狼山』を選び里山山行を実施した。(記事は年明けに掲載)

今年最初で最後の山登りは『鹿狼山』で、天気にも恵まれ一汗を流して来た。今回はどちらかというと初心者でも気楽に登れるコースで上りは樹海コースで下りは眺望コースを選んだ。
鹿狼山は宮城県丸森町と福島県新地町にまたがる、標高429.9mの低山で子供からお年寄りまでの方が気楽に出かけられる山でも有名である。

1)実施日時:2012年12月27日(木) am 9:00 ~ pm 1:30
2)参加人員:X-YL、sono   計 2名
3)コース:駐車場 ⇒ 樹海コース ⇒ 鹿狼山山頂(鹿狼神社)⇒ 眺望コース⇒駐車場
   (登りは頂上まで40分程度、下りは40分程度)
4)天候 :晴れ時々曇り(積雪なし)

鹿狼山の概要(hpから引用)
鹿狼山は福島県相馬市の北に位置する新地町と宮城県境にあり、標高は430メートルと比較的低い割には頂上からの眺めが見事で四季を通じて登山の楽しめる眺望の山です。
特に晴れた日は太平洋の大海原が眼前に広がり反対側には蔵王の山や吾妻山系も見え360度パノラマの景色が楽しめる。冬でも登れる山、足慣らしの山、初心者の山としても人気の山です。

頂上にある鹿狼神社
頂上の神社

登頂記念碑
登頂記念碑

頂上から太平洋沿岸を望む-1
太平洋側を望む-1

頂上から太平洋沿岸を望む-2
太平洋側を望む-2


スポンサーサイト



[ 2013/01/06 15:47 ] 里山山行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://sono3343.blog.fc2.com/tb.php/5-027e1909