カウンターカウンター
カウンター カウンター
sono of blog (update 2019/8/26) 2018年04月
FC2ブログ




41)久しぶりにトレッキングに出かけました。

今年に入って初めてのトレッキングに出かけました。この時期の山登りは危険(雪崩とか・・・)が伴うので、比較的、初心者向きのポピュラーで、それ程、自宅から遠くない所を選びました。(2018年4月29日)
場所は福島県にある一切経山(標高1948.8m)。当日の天候は快晴。周辺には浄土平ビジターセンターがあり、登山道などは整備されており、自然を楽しむための拠点でもあるようですが、草花を楽しむのはちょっと早い感じ。でも当日の眺望は絶好で遠くまでの絶景を楽しむことが出来た。
浄土平駐車場からスタートし、酸ヶ平避難小屋を目指し、分岐点を一切経山方面に曲がり、急なガレ場を登ると、出発から約2時間ほどで一切経山(標高1948.8m)の山頂に到着する。山頂から吾妻連峰の展望は素晴らしく、眼下には「魔女の瞳」と呼ばれる五色沼を見下ろすことが出来た。下山は酸ヶ平避難小屋から鎌沼を半周し、ところどころ木道の見かけない雪道を姥ケ原経由で 浄土平駐車場へ戻って来た。
その様子は下記の通りで~す。

▼今回のトレッキングコースマップ  (浄土平 磐梯朝日国立公園 HPの一部を拝見)
一切経山登山コース

▼目指す一切経山頂上(中腹から撮影)
ここが頂上

▼登山登り口の残雪-1
登山登り口の残雪

▼登山登り口の残雪-2
登山登り口の残雪-2

▼登り途中から鎌沼を望む
登り途中からかま鎌沼を望む

▼一切経山頂上-1
一切経山頂上-1

▼一切経山頂上-2
一切経山頂上-2

▼頂上から望む五色沼(魔女の瞳)
頂上から望む五色沼

▼頂上から望む磐梯山
頂上から望む磐梯山

▼頂上から望む吾妻小富士
頂上から望む吾妻小富士

▼鎌沼側からの一切経山-1
鎌沼側からの一切経山

▼鎌沼全景
鎌沼全景

▼鎌沼木道
鎌沼木道

▼鎌沼から望む一切経山-2
鎌沼から望む一切経山

▼鎌沼の雪解け木道なし
鎌沼の雪解け木道なし

▼鎌沼の雪解け
鎌沼の雪解け

久しぶりに春先の絶景を満喫して来た。もうちょっと遅い時期に時期を外して出向けば更なる楽しみが待っていそうです。
スポンサーサイト



[ 2018/04/30 19:15 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)

40)今年もようやく春がやって来ました。

寒かった冬も過ぎ、ようやく一年で私としては一番いい季節がやって来た。そこで近くにある城址公園を散策しながら花見を楽しんで来た(2018年4月3日)。いつもの年に比べ、桜の開花、そして満開になる時期としては半月ほど早いと言う。自宅から城址公園頂上までは徒歩で一時間ほど。当日は風も無く穏やかで晴天にも恵まれ遠くの山々迄、撮影が出来た。
当日のスナップは以下の通りである。

城址公園中腹からの一目千本桜
一目千本桜

歩道橋からの一目千本桜
橋からの一目千本桜

城址公園頂上からの一目千本桜
城址公園頂上からの一目千本桜

蔵王連邦バックにした一目千本桜
バック蔵王連峰

旧四号線・東北本線隣接の桜並木
東北本線と桜並木

城址公園のすだれ桜
城址公園すだれ桜

色々な花の代表として『すいせん』
水仙-1

やっぱりこの時期、花粉症も酷ですが、天気のいい日は散策が一番ですね。
[ 2018/04/08 14:44 ] | TB(0) | CM(0)