カウンターカウンター
カウンター カウンター
sono of blog (update 2019/8/26) 2017年06月
FC2ブログ




35)しばらくぶりの鳥海山山麓 獅子ヶ鼻湿原散策

今回は5年ぶりに秋田県と山形県にそびえる鳥海山(標高2236m)ふもの獅子ヶ鼻湿原に出かけてみた。
この湿原には数百年にわたる巨木ブナの奇形木群生地があり、生命の神秘空間が存在する。過去に訪れた時は清らかで豊富な湧水群から産まれる世界的に稀有な『鳥海マリモ』を鮮明に見ること出来たが、今回は時期的なことかもしれないが残念ながら見ることは出来なかった。次回に期待したい。

1)日時:2017年6月24日(土) am 11:00 ~ pm 2:00
2)天候:晴れたり曇ったり
3)湿原の概要
この中島台散策コースは一周、所要時間2時間20分程度で総延長距離は≒5Km。この湿原は平成の名水百選にも選ばれた鳥海山伏流水の湧水に恵まれた場所で、出つぼ(別名:熊の水飲み場)は最大の湧水ポイントでもある。
整備された木道で多少のアップダウンあるが初心者、子供づれでも気楽に出かけられる場所でもある。

4)管理棟を過ぎて途中の看板
獅子ヶ鼻湿原看板

5)あがりこ大王
あがりこ大王

6) 5年前にあった『鳥海マリモ』群生地-1 (マリモは確認できない)
鳥海マリモ群生地-1
5年前にあった『鳥海マリモ』群生地-2 (マリモは確認できない)
鳥海マリモ群生地-2

7)ギンリョウソウ(銀竜草)-1
薄暗いブナ林の下に自生。一見、数本のローソクで出来たような花にも見える?。
ギンリョウソウ-1

ギンリョウソウ(銀竜草)-2   鮮やかに咲いている。
ギンリョウソウ-2
スポンサーサイト



[ 2017/06/27 15:35 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)

34)しばらくぶりのup dateです。

いゃあ! しばらくこのブログをほったらかしにしておいたら今年も半年が過ぎようとしています。先日、裏山へカメラ持参で出かけたらこの時期しか見れない色々な草花が咲いており、特にカンゾウ(ニッコウキスゲと類似)群生が素晴らしかったので撮影して来ました。早いものでもうすっかり初夏ですね。

P1050261.jpg

P1050269.jpg

P1050275.jpg

P1050266.jpg

P1050267.jpg

P1050276.jpg

P1050282.jpg

P1050280.jpg
[ 2017/06/05 20:42 ] | TB(0) | CM(0)