カウンターカウンター
カウンター カウンター
sono of blog (update 2021/7/26) e-QSL
fc2ブログ




52)最近のe-QSL収集状況

2020年に入って新型コロナウィルスとかコンデションが今一で、しばらくの間、ブログ更新に気が進まず、そのままになっていました。相変わらず回収率は低下していますが、何とか昨年からカントリーが少し増えたので(7MHZ Only)、その代表的なe-QSL(SWL含む)を以下の通り紹介させていただきます。

▼❶ FINLAND
OH4YA.jpg

▼➋ SOUTH AFRICA
ZS1DX.jpg

▼➌ URUGUAY -1
CX9BU.jpg

▼➍ URUGUAY -2 (SWL)
CX-SWL.jpg

▼➎ NEW CALEDONIA
FK8CE.jpg

▼➏ ST. LUCIA WINDWARD Is LANDs
J68HZ.jpg

▼➐ panama
HP2AT.jpg

▼e-QSL カントリーリスト
DX Total

サイクル25の上昇が待ちどおしいですね。



[ 2020/10/01 14:19 ] e-QSL | TB(0) | CM(0)

51)最近のe-QSL収集状況

一年ぶり(前回は2018年8月記述)に最近のe-QSL収集状況を確認してみました。
従来のJT65からFT8,FT4の登場でデジタル通信の姿が大きく変わろうとしている昨今ですが、今迄にない(私の知り得ている範囲で)全世界の局が色々なバンドでFT8,FT4で活躍されていることは喜ばしいことですね。
この一年間(2018年~2019年)でQSOをしてe-QSLがどの程度、回収されたかを確認すると発行件数に対して回収率は、ほぼ半分に過ぎない。昨年迄は68カントリーのQSOでしたが、この一年でようやく70カントリーをクリアーした。その代表的なe-QSLを以下の通り紹介させていただきます。

Palau
T88UW ペルー


Ecuador
HC2AO Ecuador


Costa rica
TI2LX COSTA RICA


Cuntries DATA
カントリー カウント


[ 2019/08/26 09:34 ] e-QSL | TB(0) | CM(0)

47)最近のe-QSL収集状況

昨年暮れ(2017/12)にe-QSL収集状況を掲載(NO-30)したが、その後の状況を下記してみる。
2018/5月中旬にFT-8 MODEで14MHZをワッチしているとNew Contryと思われる局が数多く、受信出来ていたのでしばらくぶりに14MHZのアンテナを整備してGPを上げて見た。全体的にコンデションは上昇しているようだが、特にロケーションとアンテナの低さもあり、ヨーロッパ方面の局を呼ぶど叫べど?、さっぱりである。14MHZは途中で断念。
その後、しばらく 7, 21, 21, 50MHZを ON AIRしていたらようやくContries 65 → 68 に3 カントリー増えた。QSOして珍しい(私としては)と思われるe-QSLを紹介する。全てがミニパワー(50W以下)。7MHZで達成したものである。

▼ 1) J35X (グレナダ)
J35X.jpg

▼ 2) V31DL (ベリーズ)
V31DL.jpg

▼ 3) A35RR (トンガ)
A35RR.jpg

▼ 4)Contries log
TOTAL CUNTRY

[ 2018/08/19 10:32 ] e-QSL | TB(0) | CM(0)

39)最近のハムライフ活動状況

しばらくぶりに近況を掲載します。数年前からHF帯に於けるJT65を中心としたe-QSL集め開始し、この一年(2017年)の成果をまとめてみる。
昨年(2016年)暮れに 32)JT65-HFでe-QSL今年中の60 Contries目標達成としたが、その後の、一年間で5ContriesのQSO達成(両者がQSL交換出来た分のみ)することが出来た。2017年夏以降(私の記録では2017年8月)には新たにFT-8と言う電波型式が公開され、従来のJT65A電波型式に比較すると帯域幅が狭く、限られた狭い周波数帯では多くの局数がQSOを楽しめるようだ。FT-8が公開された当時は、W、VK方面の運用が多かったが最近ではヨーロッパ方面の局も数多く、オンエアされているようです。今年、QSOして珍しい(私としては)と思われるe-QSLを紹介する。全てがミニパワー(50W以下)で、7MHZでの達成したものである。

1) BRAZIL
PY5JAP.jpg

2) PERU
OA4BUO.jpg

3) PAPUA NEW GUINEA
P29RR.jpg

4) CUBA
CM8NMN.jpg

5) FRANCE
F6ECI.jpg

6) BELARUS
EU8N.jpg

7) Contries Log
TOTAL countries
[ 2017/12/09 09:10 ] e-QSL | TB(-) | CM(-)

32)JT65-HFでe-QSL今年中の60 Contries目標達成

2016年も師走に入り日本列島にも寒波が入りはじめて来てようやく冬らしくなって来た。
前にも掲載しましたが、今年の目標であるJT65-HFに於けるe-QSLでの60Contrisがようやく達成することが出来た。
以前から思っていたのですが、MODE JT65にオンエアされている全てのアマチュア無線局が必ずしもe-QSLに登録されていないこともあり、QSO達成してもe-QSLは送られて来ないことが多い。
12月1日の夕方から7.076~7.077MHZをワッチしていると普段、聞こえないヨーロッパ(特にUK:私の所からはヨーロッパはNG)の信号が強く入って来るので、ひょっとしたらこれは時間と共にコンディションが変化するので、中南米の信号が聞こえて来るのをひたすら待った。そうしたらキューバの信号が聞こえて来てQSOが達成し、その後、e-QSLが届いたので今年の目標は何とか達成することが出来た。TNX CO2WZ!

60 Contries達成のe-QSL
CO2WZ.jpg

60 Contries達成の様子
60 Countries 達成

それにしても今年の目標達成し、本当にうれしい。やっぱりDXを追っかけるにはワッチが全てのようですね。
[ 2016/12/02 09:03 ] e-QSL | TB(0) | CM(0)

31) e-QSL JT65-HFで まもなく 60 Contries 達成?

このところどのバンドもコンディションが今一で、中々DX交信局が伸びない状況ですが、2014年6月から始めましたMODE JT65-HFで今年中(2016年)に何とか 60 Contries が出来ないかと目指して来ましたが、先日ようやく『 FO5 』 (ポリネシア) から e-QSLが届き、目標達成目前となりこれもうれしい限りです。(QSOは達成していますがe-QSL(T88)が未着)

1)ポリネシアから届いた e-QSL
FO5QB.jpg

2)ポリネシアのロケーション-1
ポリネシア-2

3)ポリネシアのロケーション-2(ロケーション1の詳細)
ポリネシア-1

4)60 Contries 目前の記録
TOTAL 59

今年も残すところ2ヶ月弱で、果たして目標達成出来るか楽しみです。私だけでしょうか?どうも最近のコンディションは太陽黒点数とコンディション良し悪しの因果関係は余り関係がないようにも思われます。

[ 2016/11/11 11:17 ] e-QSL | TB(0) | CM(0)

29)最近の南米e-QSLの状況

ここ数ヶ月はどのバンドもコンディションがさっぱりである。リオのオリンピックも終了し、世の中はちょっとした白けた状態であるが、でも日本にもたらしたメダルの数も素晴らしいものがある。リオのオリンピックを思い出し、最近、南米から届いたe-QSLをピックアップしてみた。

LU3DAK.jpg

LU4MEI.jpg

PY2FUL.jpg

PY3PO.jpg

PY2FULのカードはさすがオリンピック開催地にふさわしいe-QSLですね。記念局もゲットしたいですね。
[ 2016/08/28 10:22 ] e-QSL | TB(0) | CM(0)

25)最近入手したe-QSLの紹介(Introduction of recently obtained e-QSL)

この時期に来てようやく 7MHZ,21MHZのコンディションも上昇気味である。最近届いた海外のe-QSLをアップしてみました。私は7MHZでスコットランドとのQSOは初めてで、おそらくその時はロングパスだったと思います。ラッキーでした。

1)南米 アルゼンチン (South America Argentina)
LU8EX.jpg

2)南米 アルゼンチン (South America Argentina)
LU1KCQ.jpg

3)イギリス スコットランド(United Kingdom Scotland)
GM4KGK.jpg

4)ウクライナ(Ukraine)
UT3IB.jpg

5)パラグアイ(Paraguay)
ZP9CTS.jpg


[ 2016/02/28 16:28 ] e-QSL | TB(0) | CM(0)

23) e-QSLのリニューアル

2015年も今日で最後となりました。大晦日にふさわしく風も無く穏やかで青空一面の大空です。
久しぶりにプログの更新をしてみました。今回は新たな年を迎えるにはふさわしいかなあと思いe-QSLカードデザインをリニューアルしてみました。今回はわが町のシンボルである平和観音像をデザインしました。撮影は自前です。

New e-QSL-a

■ e-QSLカードのデザインをオリジナル画像にする注意点と手順(他の方もネットで紹介しているようですね。)

1)ある限られた画像に制限される。
 コールサイン、OP,QTH,QSO memoなどは予め設定されている配置、フォント,フォント色を使うようになるが、
制限の範囲で自前のオリジナリティを出してみる。

2) step1: 予め自分でe-QSLデザインにしようとする画像をフォルダーに用意する。(画像サイズに制限があるので要注意)

3) step2: 自局に於ける e-QSLのHPを最初に開いておく。
                    『下図は開いている状態を示す』
e-QSL sample-1

4) step3: e-QSLデザイン作成画面で予め作成した自局のデザイン画像をアップロードする。
  ①まず最初に画像作成画面を指定する。
右のアドレスをクリック → http://www.eqsl.cc/qslcard/SelectGraphic.cfm

  ②そうすると下図の画面にリンクする。
e-QSL sampl-2
参照①をクリックし、②の部分で予めフォルダーに入れておいた自局の画像を指定し、③のupload Nowをクリックすることで新しいオリジナリティの画像が出来上がる。

5) step4: オリジナリティの画像が出来上がったらコールサイン、OP,QTHのフォント、文字配置の調整
文字などの配置は予め用意されているデザインを自分の画像に合うものに調整して完成です。

*e-QSLオリジナルデザインに興味のある方は是非、チャレンジしてみたらどうでしようか?。
良いお年をお迎え下さい。
[ 2015/12/31 10:27 ] e-QSL | TB(0) | CM(0)

18) e-QSLに於ける各国リスナーレポートの紹介

大分、朝晩の冷え込みも和らぎ、日中気温も20度程度へ上昇したりして暖かくなって来ましたね。近くの裏山では早咲きの桜、かたくり等は咲きはじめました。いよいよ春、本番です。
今日は先日から始めましたJT65-HFでQSO(交信)していると海外のリスナー(業界用語ではSWLという)からe-SWLカードが送られて来るので紹介致します。このe-SWLカードは小生が交信しているのを聞いてどの程度の電波の強さであったかをレポートしてくれるもので貴重なものである。

swl-france.jpg swl-germany.jpg
フランス                                  ドイツ

swl-italy.jpg swl-ブラジル
イタリア                                 ブラジル

e-SWLカードも随分カラフルで見ているだけでもその国々の特徴がうかがえますね。

[ 2015/03/31 09:27 ] e-QSL | TB(0) | CM(0)